キービジュアル

jms
多用途透析装置

多用途透析装置(東レ社製 TR-3300M)

等潤病院は多用途透析装置、東レ社製 TR-3300M 10台と個人用透析装置 JMS社製SD-300 1台を使用し透析業務を行っております。
等潤病院で採用している透析装置の特徴として、透析装置の自動化がされスタッフが行う手技や操作を標準化することが容易となり、医療事故、感染、ヒューマンエラーなど様々な危険を回避することが可能となっております。
また清浄化にも力を入れており透析液供給装置後にエンドトキシンカットフィルターを設置し、さらに各透析装置、1台につき2本エンドトキシンカットフィルターを設置しています。

  1. 自動プライミング機能(プライミング補助機能)
    逆濾過透析液を用いプライミングを行います。プライミングは高流量で行うため透析膜の洗浄効果が格段に向上します。また、設定によりプライミング時に血液回路などのリークチェックを行うことができます。これにより、透析液の清浄化が向上し、患者さんにとってより安全な透析が行えるようになりました。
  2. 自動脱血機能(脱血補助機能)
    スイッチ操作により動脈側、静脈側から同時に脱血を行います。設定した量の脱血が完了すると自動的に透析工程に移行します。また、設定により脱血時に血液回路などのリークテストを行うことができます。これにより、透析開始時の脱血血液量が分散され、患者さんのシャントへの負担軽減に繋がり、長期的なシャント保護が行えます。
  3. 急速補液機能
    逆濾過透析液を用いスイッチ操作により補液を行います。設定した量の補液が完了すると自動的に透析工程に戻ります。患者さんの気分不快時などに迅速に対応できます。

設備一覧へ戻る

交通アクセス

〒 121-0075 東京都足立区一ツ家4-3-4

診療受付時間

  • 午前 8:45~12:00(診療時間 9:00〜12:30)
  • 午後 13:00~16:45(診療時間 14:00〜17:00)

休診日

日曜日・祝日

PAGE
TOP