キービジュアル

Admission / Short stay入所・ショートステイ

空き状況

定員 空床
入所・ショートステイ 100

◎:充分空き有り、○:空き有り、△:少し空き有り、×:要相談

資料ダウンロード

お知らせ

  • お知らせはありません。

入所・ショートステイについて

入所・ショートステイでは施設に泊まって医療や介護、リハビリを受けることができます。
「家(うち)へ帰ろう」の理念のもと、利用者さんの自立を支援し在宅復帰や在宅療養支援を行っています。  
当施設では食事や入浴などの日常生活上の支援を基本として、「よく学びよく遊びよく動く」をモットーとしており、学びは「おとなの学校」、遊びは多くのボランティアに支えられた「アクティビティ」、動くは経験豊富な療法士と最新の医療機器による「リハビリテーション」、これらを利用者さんに合わせて提供いたします。

ページ内のコンテンツ一覧

施設・設備の紹介

個室

4人部屋

浴室

フロア

眠りスキャン

眠りスキャンとは、ベッドに設置したセンサーにより体動(呼吸、心拍など)を測定し、睡眠状態を把握するシステムです。 これによりご入居者の生活リズムの改善や健康状態の把握が可能となります。
現在、イルアカーサではすべてのベッド(100床)に「眠りSCAN」を導入しています。

「眠りSCAN」は、ベッドのマットレスの下に敷くだけで体動などの微弱な振動を捉えて、睡眠・覚醒・呼吸数の他、起き上がり、離床などの入った情報は2階・3階ステーション内のパソコンモニターや連動しているスマートフォンにリアルタイムに表示され、利用者さんの個々の状態を把握する事ができます。
今までは、夜間定時で巡視を行って利用者さんの状態確認をしていましたが、睡眠日誌が作成でき、青は睡眠、黄は覚醒と表示され、一目で熟睡タイプか頻繁に覚醒するタイプか判別する事ができます。
同時に呼吸数も測定、記録できるので日誌として一覧すると体調変化を素早く確認できます。
これらを活用する事により、無駄な訪室回数を減らす事ができ、利用者さんの睡眠を妨げる事無く、トイレ誘導やオムツ交換等効率的に業務を行う事が可能。

「眠りSCAN」のサポートツールを活用し、その効果がデータとして見えてくれば、スタッフのモチベーションにも繋がり、データをさらに駆使していけば個々に合った個別ケアが提供でき、自立支援のサポートが可能となります。

営業時間・ご提供サービス

場所 イルアカーサ内(2~3階)
定員 100床(短期入所を含む)
(個室:4室 4人部屋:24室)
サービス内容 入所
    • 要介護1~5までの要介護状態を受けている65歳以上の方
      但し、40歳~64歳の方でも若年性認知症や関節リウマチなどの特定疾病により要介護認定を受けている場合
  • 身体状況や病状に対する医療・看護サービス
  • 日常生活に必要な歩行・入浴・排泄・食事等の自立援助
  • 快適な施設生活が送れるように、食事ケア・入浴ケア・排泄ケア等
  • 自立を支援し在宅復帰や機能回復、維持などを図るためのリハビリ
短期入所(ショートステイ)/予防短期入所
  • 要介護1~5までの方、および要支援1~2の方
  • ご家族などの介護をなさっている方が、病気や休息等により、一時的に介護ができなくなった時に、ご家族に代わっての短期的なケア
  • 在宅生活の維持や機能回復などを図るためのリハビリ

入所中の日常生活について

居室 ご利用していただく方の心身の状態により入所後の居室の移動等、調整させていただくことがあります。
金銭 現金に関しては、トラブルの原因となりますのでお持ち込みしないようお願いします。
喫煙 施設内は禁煙となっております。

1日の過ごし方

入所・ショートステイでは、食事・入浴などの日常生活の援助、リハビリテーションを行います。

6:00ごろ 〜 起床
7:30 ごろ 〜 朝食
9:00ごろ 〜 入浴 リハビリテーション
12:00ごろ 〜 昼食
14:00ごろ 〜 おとなの学校、アクティビティ
15:00ごろ 〜 おやつ
17:00ごろ 〜
18:00ごろ 〜 夕食
21:00ごろ 〜 就寝

ページ内のコンテンツ一覧

ご利用対象者

入所
  • 要介護1~5までの要介護状態を受けている65歳以上の方

但し、40歳~64歳の方でも若年性認知症や関節リウマチなどの特定疾病により要介護認定を受けている場合

短期入所(ショートステイ)/予防短期入所
  • 要介護1~5までの方、および要支援1~2

サービス利用までの流れ

  1. ご利用相談

    ・入院中の方は、病院の相談員を通じてご相談ください。
    ・それ以外の方は、担当のケアマネジャーがいる場合はケアマネジャーを通じて、いない場合は直接ご相談ください。

    問い合わせ

  2. 入所会議

    診療情報提供書・身体状況に関する情報などを参考に入所会議を行います。

  3. 契約

    入所前にご契約が必要になります。

  4. ご入所

    入所会議後、お部屋が空き次第ご入所となります。

  5. ご入所中

    ケアプランを作成し、今後の方向性についてご相談させて頂きます。
    新規にご入所して3ヶ月間は週に3回以上の短期集中リハビリを実施します。また、日常生活のひとつひとつの動作が生活リハビリとなるよう介護・看護職員も援助いたします。

  6. 退所前(ご自宅に帰る方の場合)

    退所前に各専門スタッフが自宅訪問を行い、ご自宅で生活する環境についてアドバイス・連絡調整をさせていただきます。
    在宅ケアマネジャー等の紹介や調整を行います。
    ※施設に入所の場合は、退所について施設担当者と連絡調整をさせていただきます。

  7. 退所

    ご自宅で生活する環境が整ったところで退所となります。

  8. 退所後

    退所後のフォローとして、ショートステイ、通所リハビリ、訪問リハビリなども実施しています。

ご利用風景

施設⾒学も⾏っていますので、
ご興味がある⽅はお問い合わせください。

PAGE
TOP